前世療法

ban_title_zenseryouhou
zense_dr
前世療法とは、アメリカの精神科医ブライアン・Lワイス博士が1988年に発表した『前世療法』によって世界に広まったヒプノセラピー(催眠療法)です。また、それは心理学者ユング(フロイトの弟子)の提唱した集合的無意識に基づいた療法でもあります。
私達の意識の中には顕在意識(意識している意識)と潜在意識(無意識、意識していない意識)との二つの意識があります。その二つの意識をセラピストが催眠誘導によって繋げます。それにより、クライアントは催眠状態にはいり、普段は思い出せない記憶へも繋がって、幼い頃の記憶や胎児の頃の記憶、そして前世の記憶へも繋がります。その前世を追体験することによって、多くの気付きが得られます。前世療法によって、理由の解らなかった心身の不調が改善した例も数多くあげられています。
前世は平均で70回、多い人で2000回以上あると言われています。その時々でクライアントの観るべき前世をクライアントの潜在意識が選んでくれます。また前世があると信じていなくても、この療法は行うこともできますし、効果もあります。ワイス博士も初めは前世があるとは思っていませんでした。しかし、あるクライアントの年齢退行療法を行っていた時、偶然クライアントが前世の記憶に繋がったのです。その後、そのクライアントはなかなか改善しなかった心身の不調が改善されていきました。現在、前世が実在するという科学的な証明はされていません。しかし、そのことが問題なのではなく、この療法を行う事によって、今のあなたがより生きやすく、本来のあなたに戻って自分の人生を生きて行く事が大切なのです。視野が広がり、今までとは違う角度で出来事を捉えられるようにもなります。また、自分が今世何のために生まれて来たのかや、前世での人間関係が今世どのように影響しているのかなども理解できます。ヒプノセラピーを何度か受けていくと(人によっては、一度でも)自分では気付かなくても、周りの人から『明るくなった、生き生きしてる』などと言われたりします。ヒプノセラピーは1955年に英国医師会、1958年に米国医師会が有効な治療法として認めています。
Treeのセラピストの木元みき江はアメリカにてブライアン?Lワイス博士から前世療法の直接指導を受けプロフェッショナルコースを終了しています。
尚、前世療法は宗教とは関係ありません。

料金: 1セッション/3時間22,000円

ban_request