年齢退行療法

ban_title_nenreitaikou

年齢退行療法とは、ヒプノセラピー(催眠療法)の中でも最もポピュラーな療法です。
私達の意識の中には顕在意識(意識している意識)と潜在意識(無意識、意識しない意識)の二つの意識があります。その二つの意識をセラピストが催眠誘導によって繋げます。それにより、クライアントは催眠状態に入り、普段は思い出せない、幼い頃の記憶や胎児の頃の記憶にも繋がります。そして、当時の出来事を追体験していきます。さらに、その時の本当の自分の気持ちを確認していく事ができます。もし、悲しかったり、苦しかったり、怖かったり、寂しかったり、抑圧されていたりとネガティブな感情があった場合、本当はどうしたかったのかを確認しながら、クライアント本人の望む記憶へと書き換え、植え替えをしていきます。何年もの間、潜在意識の中に眠っていた、クライアント自信も気がつかなかった負のエネルギーが解放されます。
普段、人は顕在意識を使って生活していますが、意識全体を100%とした場合、潜在意識の割合は85%以上もあるのです。人は皆、潜在意識に支配されているのです。その潜在意識の中に抑圧された感情やネガティブな感情が埋め込まれてた場合、自分で感情が、コントロール出来なくなったりもします。理由がわからないけど生きにくい、些細な出来事なのに過剰反応してしまうなどです。
精神的な今の悩みの約80%が幼少の頃の記憶にあると言われています。ヒプノセラピーは、潜在意識の中に入って行う事の出来る唯一の方法です。あなたの潜在意識の中の記憶を、幸せでポジティブな記憶に変える事ができれば、より生きやすく、本来のあなたに戻って、自分の人生を歩む事ができます。そして、幸福感の底上げに繋がります。
ヒプノセラピーを何度か(人によっては、一度でも)受けるうちに、自分では気付かなくても、周りの人から『明るくなった、生き生きしてる』などと言われたりします。
※ヒプノセラピーは1955年に英国医師会、1958年に米国医師会が有効な治療法として認めています。

料金: 1セッション/3時間22,000円

ban_request